MENU

結婚式向けの電報の予算はいくら?

大切な友人や家族の結婚式に向けて、電報を送ろうと考えている方は多いと思います。そんなときに悩むのはメッセージの内容。そして、正直なところ予算ではないでしょうか。では一般的な結婚式向けの電報の予算は、いくら位なのでしょう?ということで調べてみました。

 

一般的には、結婚式用の電報の予算は3千円前後という方が多いです。関係性にもよりますが、そのあたりが相場ということでしょう。

 

電報の料金は、郵便と違って文字数で料金が決まります。ですから、手紙のように長い文を送ろうとすると、それだけ予算は膨れ上がります。電報ですから、長文を送る人はいないと思いますが、言葉を選んで端的に気持ちを伝えるようにしましょう。

 

それから、文字数料金に加えて台紙の代金も加算されてきます。最近、台紙の種類もかなり増えました。カード形式のシンプルなものから、ぬいぐるみが電報を抱えているかわいいものや、ブリザードフラワーと一緒に電報が届けられるものまで、本当にいろいろです。ものによっては、バルーンと一緒に送ることができるものがあって、結婚式の華やかな雰囲気を演出してくれます。

 

カード形式のシンプルな電報で、値段は1500円から2500円くらい。ぬいぐるみなどが付いている物になると、2千円台後半から6000円くらいになります。電報が相手に届くときにどう感じて欲しいかを考えながら、どんな種類の電報にするかを決めてくださいね。ただ電報で一番大切なのは、気持ちを伝えるメッセージであること。そこは忘れないようにしましょう。

 

結婚式の祝電の相場を頭に入れながら、あなたの祝福の気持ちを一番伝えられるスタイルの祝電を送ると、きっと気持ちが通じて、喜んでもらえますよ。